GoogLeNet【E資格対策】

1 min 61 views

7.深層強化学習ー画像認識

この記事はchatGPTを利用して生成した文章に手を加えたものです

GoogLeNetは、ディープラーニングのモデルであり、畳み込みニューラルネットワークの特長を持っています。

その特徴は、非常に深いネットワーク構造でありながら、効率的な学習と推論が可能な点です。
これは、インセプションモジュールと呼ばれる畳み込み層の並列構造によって実現されています。

インセプションモジュールは、異なる畳み込みフィルターのサイズを持つ複数のパスを組み合わせ、情報を抽出します。
これにより、モデルの表現力と計算効率が向上し、より高い性能を実現します。
また、GoogLeNetはILSVRC 2014の画像認識チャレンジで優勝し、その優れた性能と革新的な構造が評価されました。

インスペクションモジュール

論文はこちら

インセプションモジュールは、GoogLeNetにおける重要な要素です。
これは、畳み込みニューラルネットワーク内の特徴抽出のために使用されるブロックです。

インセプションモジュールは、異なるサイズの畳み込みフィルターを持つ複数のパスを並列に実行し、それらの出力を結合します。
この結合により、モデルはさまざまな特徴スケールの情報を同時に抽出することができます。
これにより、モデルの表現力が向上し、より効率的な学習と推論が可能になります。
インセプションモジュールは、GoogLeNetの成功の一因となり、画像認識などのタスクで高い性能を発揮しています。

関連記事